10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルル・ニコルの法則

2013年 05月16日 22:00 (木)

こんにちは!!


今日はうちのぶたにゃんこ、「よろう」君の目が調子悪そうだったので、


病院に連れて行きました。



この前実家に連れて帰った際に、なんだか目の病気をもらってきちゃったみたい。



そんなわけで病院に連れて行きました。






診察結果を待っている間、待合室のテレビで狂犬病に関することが流されていました。


内容はというと、


…WHOは『狂犬病の流行を阻止するには、その集団でのワクチン
 接種率が70~75%以上必要』 (シャルル・ニコルの法則)…


というもので、「狂犬病予防接種は大事なんだよ〜、だからみんなちゃんとやってね〜』ってな感じでした。


その時は、『やっぱり狂犬病予防注射は大事なんだな。うんうん。』と、納得して終わったのですが、


帰宅後に狂犬病予防について調べてみると、興味深い意見がありました。


『シャルル・ニコルの法則は、狂犬病が蔓延してる国においてのWHOが出した指針なので、狂犬病が撲滅された日本では、強制的に予防接種を受ける必要は無い。

予防接種を強制しているのは、狂犬病予防注射によって利益を得ていた、既得権益者による策略だ』


というものです。


昼間受けた印象が、ガラリと変わりました。



確かに、TPPだったり、JRAだったり、一部の既得権益者の策謀によって、私達は常に情報操作を受けています。



なのでたぶん、狂犬病予防注射の裏には『莫大な金』が絡んでるんでしょう。



でも、『狂犬病予防注射は必要無し!』とか、『この世は全て信用出来ない!』とか言いたいわけじゃありませんよ?



よく分からないけど『当たり前』になっていることには、必ず『当たり前にする理由』があるということです。


それは日常の些細なことでも、国レベルのでっかい事でも同じ。


常識を何も考えずに受け取るのではなく、常識となりえた理由を自分なりに考える事が大事ですね。


考えた結果が正しいかどうかはおいて置いて、とりあえず自分で考える事です。


大概、何かの事柄について賛成派と反対派がいる場合、どちらにおいても正しいか部分と、間違っている部分があるものですから。


そうやって日頃から思考力を鍛えていたら、ビジネスでも凄いスピードで成長出来ますよ♪





PS.

よろう君は軽い結膜炎だったようです。


目薬を1日2回さして、1週間もすれば治るということなんで、安心しました(^^)







スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。