FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約○割の人が、全体を支ええている

2013年 05月05日 22:00 (日)

今日は実家から東京へと戻ります。


楽しい時間はあっという間でした。


まぁ、実家にいる間はほとんど掃除してたんですけどね(笑)


今は弟が母と一緒に、母方の実家の隣で暮らしているのですが、


いつまでもそこで住むわけにもいかないので、


老後の母の介護はどうするとか、どこに住むとかそういう話を


今後はしていかなきゃなと思いました。








介護と言えば、私の彼女は介護を生業としています。
(何度かブログの中で登場しているので、ご存知の方もいるかもしれませんが一応)


介護の実態とか、介護現場の現状を知ることが出来るので、楽しく愚痴を聞いています。(^^)




彼女が働いている事業所は、なんだか社内からも評判が良くないみたいで、


というのも、職員間で協力しようとか、助け合おうとか、そういう流れが出来てないし、


そもそも社会人としての常識に欠けた人も結構いるみたいで。


2割~3割くらいの人が中心となって頑張ってるような印象を受けました。





なんでもそうですが、


真剣に取り組む人と取り組まない人が分かれたりします。


それは


・仕事で職場改革をしようとする人

・イベントで、皆を引っ張る人

・掃除で、一生懸命きれいにする人


等々…



どんな状況でも、真剣に頑張る人というのは、


全体の約2割くらいで、あとは少し頑張るか、さぼっちゃう人です。




それはなぜか…



「パレートの法則」といって、


全体の活動は全体を構成する二割が生み出しているとういものです。


イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートさんが発見しました。


学者さんはすごい…




つまり、ほとんどの環境が、


全体の約2割の人で成立している事が多いということです。


この法則はビジネスにもあてはめられます。


そうすると、


「売上の8割は全顧客の2割が生み出している」ということが言えます。


2割のお客さんで売り上げ8割ということは、

売り上げの8割は「リピーター」とうことですね。


だからリピーターは大事にしなきゃいけないし、


リピーターを増やせるような戦略をとっていかなければならないわけです。



リピーターを増やす戦略にもいろいろあります。


自分の事を○○してくれていたり、


○○が○○だったりすると、知らず知らずにリピーターになっちゃいます。




あと、リピーターを大事にするという点では、


新規顧客が増えてきて、リピーターに頼らなくても十分が収入が入ってくる時期に、


それでもリピーターをおろそかにしない
ことが大事です。


口コミとかで話題になり、新規顧客が一時的にバンバン増えると、


ついつい目先の利益にとらわれがちですが、そこでちゃーんとリピーターを大事にしてあげると、


がっちり!儲かるはずです(^^)



リピーターを増やす戦略はまた後日♪








スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。