03月 « 2013年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲのおっさん

2013年 04月30日 22:00 (火)

田舎ってすばらしい…(;´Д`)スバラスィ


実家を離れて早4年、やっぱり地元はいいもんですね~


・買い物するところがない

・人がいない

・仕事が少ない

・トマトラーメンもない

・映画館もない

・ゲーセンもない

・バスもろくに走ってない



と、ないものばかりの地元ですが、都会には無い素晴らしさがあります。




・山がある

・林がある

・川がある

・田んぼがある

・地元人しか知らないうまい店がある

・広い空がある

・うまい空気がある

・土がある

・懐かしさがある


田舎ってスバラスィ…





地元に帰って思い出したことがあります。



専門学生の時に外部講師として来てた先生(IT会社の社長らしい)に、


「どうやったらお金稼げますか?」と誰かが聞いたことがありました。


そしたら「これからの時代、金が来ますよ。金を買っておきなさい」って言うんです。


その先生、凄い人なんですけどなんだか胡散臭さもあって(笑)全然間に受けてなかったのですが、
(信じたとしても、学生に金は買えなかったでしょうが…)


その数年後、金の値段がグングン上がって行きましたね!!


「あの時に戻って金買いてぇぇぇ」なんて思いましたよ(^^;)


チャンス逃したなーと。





チャンスと言えば、チャンスの神様って知ってます?


私の解釈では、「チャンス」を擬人化したものだと思ってます(^^)


この神様、なぜか裸(変態!?)で、前髪しか無い(おっさん!?)そうです。


前髪しかないので、チャンスの神様とすれ違う時、すれ違いざまに前髪を掴まなきゃ、


チャンスはつかめないということです。すれ違ったあとで掴もうとしても、
後頭部はツルツルなのでつかめません。(笑)



だから、今更「あの時金を~」を嘆いてもどうにもならない話であります。


それに、チャンスをつかむ準備(お金とか)も全然できてませんでしたしね。



シェークスピアが、チャンスについてこのような言葉を残しています。


大きなチャンスがあなたの前に姿を現す時はきっと来る。
その時、あなたはそれを利用できる準備ができていなければいけない。




いつ目の前にチャンスの神様が現れても、ちゃんと捕まえられるように準備をしておかないといけないですね!


チャンスっていうのは同時にリスクでもあります。


チャンスを掴むためには何かを捨てなくちゃいけないことが多いです。


それは
・時間

・お金

・恋人

・友達

かもしれません。


今の生活を大事にするあまり、チャンスとセットで現れるリスクに囚われてしまい、


チャンスをチャンスをだと思えない人が多いです。


それでも!一歩踏み出した人だけが、チャンスをつかむことができる!


周りからなんと言われようとも構いやしません!


成功しようとも失敗しようとも、一歩を踏み出せない者にがとやかく言う資格は無いのですから。
スポンサーサイト

ラーメンが…うまい(泣

2013年 04月29日 21:00 (月)

ラーメンが…うまい(泣)



こんにちは\(^o^)/


GWですが、皆さんいかがお過ごしですか?


私は例によって実家に帰省しております。


帰省の目的は3つ!

1.実家に帰り、親に顔見せする事

2.友達と遊ぶこと

3.うまいラーメンを食べること!



というわけで、


Evernote Camera Roll 20130430 231455



ラーメン食べましたー\(^o^)/



醤油ベースの縮れ面で、チャーシューが…うまい…


帰省した時は必ず食べたい、地元の人しか知らない名店


前回、前々回帰省した時は、たまたまお休みで食べられなかったんですよね(泣


だから今回は!
なんとしても食べたかったのです!


目標達成できた(^ω^)





経営してるのが老夫婦なんですけどね、後継者がいないみたいで、


もしかしたら食べられなくなってしまうかもしれないのです(´ρ`)



あんなに美味しいラーメンが食べられなくなってしまうなんて、残念過ぎる!



何かこう、廃れ行く技術とか味を次世代に受け継いで行くための制度って無いもんですかね?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

確証バイアス

2013年 04月28日 21:00 (日)

このGW、私は実家に帰ります!


たまに田舎に帰って、うまいラーメン食って、うまい空気吸って、エネルギー補給してきます(^ ^)


あとは親への顔見せ。
顔を見せてあげる事が何よりの親孝行ですから(^ ^)





話は変わりますが、『確証バイアス』って聞いたこと有ります?




『個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという現象である。』ということです。※wikiより


んー、なんのこっちゃ\(^o^)/
ですよね。


例えばですね…



あなたは世の中のおばさんに対して、『おばさんは図々しい』という偏見を持っていたとします。


レジで並んでいる時に順番を抜かされたり、電車でグイグイ押された経験があるのかもしれません。


とにかく『おばさんは図々しい』という先入観を持っています。


ある日10人のおばさんに出会いました。


5人のおばさんは図々しい行動を取り、5人は普通でした。


すると、図々しくない5人のおばさんを無視して、『やっぱりおばさんは全て図々しい』と思ってしまうんですね〜。


自分がそうだと思った事以外は目に入らなくなってしまうんです。


これが『確証バイアス』です。


⚪⚪はこうだ!っと確証している事に対して、バイアス(偏り)が発生してしまうのです。


・貯金しておけば安心

・大企業は安心

・中国人はろくでもない

・日本人は犯罪人

・中東はみんな危ない


みんなが常識と考える事も、この確証バイアスによって、都合の良い事以外が見えなくなっている場合が多いのです。


人生においても、ビシネスにおいても、先入観(確証バイアス)というのは危険ですね!


『自分は何かを決めつけてはいないか』考えて見て下さい。


意識して生活するだけで、それまで見えてなかった(見ようとしていなかった)ものが見えてくるはずです(^ ^)

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

メラビア~ンの話

2013年 04月27日 22:00 (土)

さて前回の話で

mixi使って会った人達から、「儲かる話、儲かるシステム」の話を聞かされたと紹介しました。


最近会った人(仮にH君)にも紹介されたのですが、H君とはそれ以上の話はなりませんでした。


話の流れは

・私自身に興味があるようにいろいろ聞いてくる(仕事、私生活等々)

・将来の夢とか、目標の話になる。

・夢、目標を持った素晴らしい人ですね♪

・私(H君)もこうこうこういう夢がありまして、
 その夢の為に○○(売りたい商材と関係)をして頑張ってます。

・よかったらご紹介しましょうか?


という流れです。
セオリー通りですね(^^)




話は面白く、私を肯定し評価してくれて、いい気持にさせてくれる。


まさしく「ラポール」ですね♪


ですが決定的にダメな部分がありました。


それが「見た目、雰囲気」です。




H君はパンチパーマで、口調も若者言葉といった感じで、第一印象が良くなかったんですね。


話の内容が良くても、「こいつは信用ならん奴だ」と思ってしまったわけです。




人は第一印象を決める際に与える影響の度合いで、


言葉(話す内容)が与える影響はわずか7%しかないのです。


残る93%は、外見と声により決まります。


これを「メラビアンの法則」と言います。
※メラビアンという人が作りました。




人は外見より中身だと言われますが、会ったばかりで中身など分かりません。


やはり、第一印象は見た目で決まり、一度決まった第一印象は後々まで影響するのです。


そのことを身を以て教えてくれたH君、ありがとう。


営業マンは外見、声のトーンなどにも気を付けねばならないとうことですね。


H君から学んだように、日常生活には人生のヒント、ビジネスのヒントが


ごろっごろ転がっています。それらを探しながら生活していると、


自分の成長にもなるし、何より楽しいですよね☆



それではまた(^^)




テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

営業の秘訣=○○○の繋がり

2013年 04月26日 21:00 (金)

私、よくmixi等を使って異業種、別業界の人と会ったりします。


自分と全く違う人生歩んでるわけですから、とっても面白いんですよね(*^^*)


色んな人と会っている中で、「儲かる話、儲かるシステム」への勧誘に結構あいました。


当時の私は、「ネットで稼ぎたい!」と思っていたので、


「儲かる話、儲かるシステム」の話がとても魅力的で、思わず心躍りました。


普通、知り合って間もない人に「儲かる話があるんだけど、聞いてみない?」


なんて言われたら、警戒して誰もついていきません。


ですが、私はとても興味を惹かれましたし、それで詐欺にあった人も結構いるはずです。


引っかかった人の注意力がたりないんだ! なんて言われればそれまでですが、



ついつい興味を惹かれてしまう理由があるのです。


なんといっても彼らは営業のプロなのですから!




「ラポール」という言葉をご存知ですか?


フランス語で「橋を架ける」という意味です。


ビジネスの世界では「橋を架ける=顧客との間に、心と心の繋がりを作る」という意味で使われます。


彼らはこのラポールを使って、商品に興味を持たせていたわけです。


営業においては「ラポール次第で成否が決まる」位重要な要素です。


では心と心のつながりを持たせるためにはどうしたら良いのか?


おいおい紹介したいと思います。
それでは(^^)



テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

UFOキャッチャーは人生の縮図

2013年 04月25日 21:00 (木)

突然ですが皆さんUFOキャッチャー好きですか?


実は私、UFOキャッチャーさんの事が、ずっと前から


大好きだぁぁぁ!


言っちゃった(ノ∀\*)キャ



あれほんと面白いですよ★


景品がいっぱい!
・ゲーム、アニメのフィギュアやぬいぐるみ。
・キーホルダー、シーツ、お菓子etc

とにかく色んなのあります!


見てるだけでも楽しいです



でも見てるだけじゃ物足りない!


是非、やって見て欲しい!


最初なかなか取れないと、心が折れそうになりますが、取れた時の快感はもうたまりませんよ★


可愛い彼女に撮ってあげたら


『⚪×△くんかっこいい♥』ってなる事間違いなし!


そしてね、ちょっとギャンブルに似た感覚を味わえるのも面白いです(^ ^)


どこら編が似てるかと言うと、『確実じゃないものにお金をかける』ところです。


いくらお金を払っても、確実に景品を取れる保証はどこにもありません。


この緊張感がたまらないんですよ★


少なからずも自分のお金がかかってるわけですから、悔しさも嬉しさもひとしおです。


また、ギャンブルっていうのは『運』によるところが大きいですが、UFOキャッチャーの場合、全て実力です。


運のせいに出来ないんですね^^;


・お金をかけても確実なリターンが保証されない

・運のせいに出来ない


ここが、UFOキャッチャーの一番の面白みだと思います。


普段お金を使う時は物と交換する事が多いので、こういう『保証の無いもの』にお金を払う事に抵抗ある方が多いのではないでしょうか?



何と無く、人生やビジネスのヒントが隠れていると思いませんか?



ではまた(^^)

何回叩けばいいか分からない…それでも叩く

2013年 04月24日 21:31 (水)

壁です!

壁をぶっ壊すのです!




頭ですか?ダメかもしれません\(^o^)/


前々回、ブレイクスルーの話を致しました。
http://kumablog59.blog.fc2.com/blog-entry-7.html



ブレイクスルーっていうのは、壁を壊す事です!


急成長、突破口、閃き!

そんな感じです。


学生の時にこの話をされた時はイマイチ実感が湧きませんでしたが、この年になってわかるようになってきました。


こんな経験はないでしょうか?




どうしても仕事がうまく行かない。


やらなきゃ行けない事はいっぱいあるのに時間がない、なかなか進まない。


時間もない。
プレッシャーばかり募っていく。


それでもやるしかない。


やって!やって!やって!


なかなか進まないけど、やって!





ある時ふと、自分が一皮剥けた感覚。


突然の閃き、今まで出来なかった事が出来るようになった。


これがブレイクスルーの感覚です★


人によって捉え方は変わるかもしれませんが、私の場合はそうでした。


その話もおいおい(^ ^)



『ブレイクスルーの感覚を体感しておくと、
似たような状況になった時、壁が立ちふさがった時に役に立つ』


と、ブレイクスルーを教えてくれた社長さんは言ってました。


この言葉の意味がどういうことなのか、私にはまだわかりませんが、


分かるようになります!!28歳までに!





最後に、熱きテニスプレーヤーとして、現実世界でもネットでも大人気の松岡修造さんのお言葉を紹介します。

「100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまう。」



テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

人が集まると…

2013年 04月23日 21:00 (火)

こんにちは\(^o^)/


突然ですが、皆さんが小学生の頃、どうやって友達作りました?


ちょーっと思い出してみて下さい。


何でそんな話をするかと言いますとね、少し前の朝のニュースで、小学生1年生になりたての子供達が、どうやって友達作るのかやってたんですよ。


凄いね!みんな自分から声かけて友達作ってましたよ(^^)


私は人見知りだったから、自分から声かけてなかったかもしれないですね…


それは置いといて(^ ^)


その中で気になったのが、ある女の子 仮にAちゃんにしましょう。


Aちゃん、友達になりたい子がいて、相手の子は中国人なんです。


日本に来て3ヶ月しか立ってないので、言葉によるコミュニケーションは取れません。


ですがAちゃん、身振り手振りだけでコミュニケーションとって、特に何の障壁も無く友達になれました。


今、日本と中国、韓国の関係はあまりよろしくありません。


中国、韓国に対して少なからずマイナスのイメージを持ってる方が多いと思います。


でもそれは、国、会社、組織、そういう単位で見た時です。


1人の人間としてみれば、そんなに差は無いです。


韓国の人と仕事してましたが、明るくてとっても良い人でした♪


人がたくさん集まると、1人の時より何倍も良い結果を出す事が出来る反面、1人1人が持つ負の感情も何倍にも膨れ上がる。


何でしょう?悲しい。


人が、個々人から集団に変わると、個人の意思より、集団としての雰囲気とか、そういうに強く影響されるわけです。



どんな集団(国、会社、組織)の中にいても、自分自身を持ち続けたい。


そんな人に、私はなりたい。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブレイクスルーするー

2013年 04月22日 21:30 (月)

専門学校時代に、ある会社の社長さんが外部講師として来てくれたことが何回かありました。


その人、一見ただのおっさんで、しゃべってみるとなんだかうさん臭いんですが、なかなかすごい人なんです!


普通大学から一流外資系企業に勤め、アメリカ・ヒューレットパッカードでITバリバリ、
日本に戻ってから起業したって感じです。


この人の授業、全然授業っぽくなくて、過去の体験とか面白い話をひたすらしているんです。
(今までの「ふつう」を破る、破天荒な人生していて、今思えば凄い価値ある話でした!)


でもたまに課題を出したりして、それが結構難問だったりするんですよね(^^;)


で、その難問出されて時にこの人が言ってたのが「ブレイクスルー」でした。


ブレイクスルーについてなんですが、これは壁を例にすると分かりやすいです。


例えば皆さんの前に壁が立ちふさがっています。



それは「勉強しても全然成績が伸びない」

それは「頑張ってるのに業績が伸びない」

それは「どんだけアタックしても、好きな子が振り向いてくれない」

それは「どんなアイテム使っても、ラスボスが倒せない」



大小ありますが、とにかく壁だらけです。


そんな壁が目の前に立ちふさがった時、取れる行動は四つあります。


1.壁を前に足踏みする。

2.壁を乗り越えようとする。

3.壁を通り過ぎる。(見ないふり)

4.壁を破壊する。



1.壁を前に足踏みする。
  壁の大きさを前に臆してしまい、足踏み(止まっている)状態ですね。
  
  やらなきゃいけないことは分かっているけど、
  恐怖とか「おれには出来ない…」という感情が先行して何にもできません。


2.壁を乗り越えようとする。

  地道ですが一番確実な方法。やらなきゃいけないことを黙々とやり問題を解決します。



3.壁を通り過ぎる。(見ないふり)

  これは出来る状況と出来ない状況とありますが、とりあえず壁をスルーしちゃいます。
  何の労力もいりませんが、壁を超えることで得られる"経験値"が手に入りません。

  次の壁が現れた時により苦労することになるでしょう。



4.壁を破壊する(ブレイクスルー)

  壁(現状、問題)を突き破り、大きく前進することです。

  
これが大事!乗り越えることも大事だけど、ブレイクスルーはもっと大事


ビジネスに限らず、あらゆる場面で言えることだと思います。



ブレイクスルーの"何が"、"どう"大事なんだ? という話は


また次回に致しましょう(^^)



今日はただ、「ブレイクスルーが大事」だけ記憶にとどめていただけたら嬉しいです(*^^*)



タクシーの運ちゃんから聞いた、オブジェの話

2013年 04月21日 01:50 (日)

実は私、犬を飼っています。


ポメラニアン、生後4か月、
名前は「こはる」


まっ黒で、もこもこ動いてとっても可愛いんですよ(*´σー`)エヘヘ


とっても可愛いんですけど、ちっともじっとしてないので中々写真を撮らせてくれない…


という訳で写真はまた後日♪




そんなこはるちゃんは、今日3回目の三種混合ワクチンを打ちに行きました。


気温が予想以上に低かったので自転車で行くプランは×


2回目のワクチンの時はバスで行ったのですが、キャンキャン鳴いて大変だったのでバスも×


なのでタクシーで行きました~



タクシー乗るときに、こはるを凝視されたので、「動物ダメだったのかな…(汗)」と思ってたら、


その運ちゃんも動物大好きで、犬猫合わせて10匹飼ってるんだっていうから驚いた!


「ペットのために働いてるようなもんですよ」ってニコニコしながら言ってた(^^)




そんなこんなで動物病院の近くの駅まで来たときに、


「そこの交番の前にオブジェあるでしょ」と言われた。


「何年か前、そこの線路に飛び降りた人を助けようとして警察官の方がなくなっちゃたんだけど、
 その事件を忘れないために、オブジェが立ってるんですよ」




知らなかった。




飛び込もうとした人は、精神的に追い込まれていて、その人を保護しようと
交番につれて行かれ、そのあと飛び込もうとしちゃったらしいです。


全然接点無い人の話ですが、それでも少しじーとんなりました。


それは美談だからではありません。


今自分が生きているのはみんなが助けてくれたから、みんなの犠牲があって自分が生きている。


それを思い出しジーンときました。




今生きている者はしっかり生きなきゃいけない。

それが死んでしまった人たちへの手向けだと私は考えます。

思い出させてくれてありがとう。


どうか安らかに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。