FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常から学ぶ UFOキャッチャー編その2

2013年 08月05日 14:00 (月)

UFOキャッチャーにのめり込み、そこから発見した真理とは?


前回記事
http://kumablog59.blog.fc2.com/blog-entry-65.html






「あること」を発見したのは、彼女と一緒にUFOキャッチャーをやるようになってからでした。




理由は分からないけど、今日はなんだか調子悪い、今日は調子が良い。
仕事でも、私生活でも、体調でも、スポーツでも何でもそういうことがありますよね?
UFOキャッチャーでも同じでした。


同じ店、同じような取り方の台、同じような景品…
にもかかわらず、調子のいい時と調子の悪いときがある。



調子のいいときは少ないお金で取れる。

狙った場所にアームを動かせる。

思い通りに事が運ぶ。



調子の悪い時はお金がかかる。

狙った場所にアームが動かせない。

思い通りにいかない。イレギュラーが発生する。





私はこの現象について、深く考えたことはありませんでした。

誰にだって調子の良し悪しはある。

「たまたま偶然」だと考えていました。原因など無いと。





とある休日、彼女と一緒にゲーセンに行き、UFOキャッチャーに挑戦していました。

その日は「調子が悪く」、全然思ったとおりに行きませんでした。

そんな時彼女に言われた一言が、



「もう気持ちで負けてるよ!そんなんじゃ取れるわけないじゃん!」



私は少しイラつきました。


・この台は設定が難しいんだよ!

・まだこのタイプは取り方がよく分かってないんだからしょうがないじゃん。

・今日は調子が悪…ん?



「気持ちで負けている」…だと…



はっ!っとしました。



過去、調子が悪かった時の心理状態を思い返すと、いつも「不安」でした。


それまではその「不安」の原因は、「取れない」ことから来る不安だと思っていました。


・予想以上にお金がかかっている。これ以上お金を掛けたくないが、今までの努力も無駄にしたくない。

・いろんなやり方を試したが全部だめだ…もう打つ手がない…

・どうしよう?どうしよう?



こういう心理状態になるとまず取れません。

取れても、とてもお金がかかったり、全然気持ちよくありません。



「やったことない、設定が難しい」 → 「取れない」 → 「不安」


というプロセスだと思っていたのですが、


彼女が示してくれたプロセスは


「やったことない、設定が難しい」 → 「不安」 → 「取れない」



不安定な感情でプレイすること自体が、自分の腕を鈍らせていると示してくれました。

今までたくさん景品を取ってきて、少し天狗になっていたのでしょう。

私は「技術」こそが全てだと思っていました。



・アームを狙い通りに動かせる技術

・取り方を見極める技術

・取りやすい台、店を見極める技術



でも間違っていました。

一番大事なことは「技術」や、「テクニック」ではない!!

それは「心」!



「心技体
 心と体は対を成す。
 むしろ大事なのは、心よ」
        by The Boss


このゲームの名言


どんなにすばらしい技術も、揺らいだ心の上では発揮できない。


衝撃でした。


自分の価値観がガラリと変わる瞬間、パラダイムシフトを経験しました。


UFOキャッチャーを単なる娯楽と捕らえていましたが、スポーツなどにも共通する部分が大いにあると感じました。



弓道の名手は矢を放つ際、イメージするそうです。

矢の当たるイメージを。

そのイメージが指を離すタイミングを教えてくれて、その通りに指を離すだけだと。

そして気が付けば矢は的に当たっている。



そこにあるのは鍛え上げた体、磨き上げた技、

そしてどんなに観客がいようが、どんなに大事な場面だろうが、最高のパフォーマンスを発揮できる、

決して揺るがない強靭な心。




私の調子の良し悪しは心の有り様だったのだと理解しました。

それからというもの、以前のような調子の悪さというものは無くなりました。

プレイの幅も広がりました。

以前よりも客観的に状況を捉えることができ、パニックになったり引き際を見誤ることもありません。

気持ちよくプレイできます。




私が心がけるようにしたのは「イメージ」です。

クレーンを動かすボタンに触れる前に、「取る」までのイメージを確定させます。



・どのようにすれば取れるのか?

・そのためにどのように景品を動かせばよいか?

・そのためにどこにアームを持っていけばいいか?

・2回目、3回目はどこにアームを持っていくべきか?



こうしようかなぁ~、ああしようかなぁ~というユラユラしたイメージではなく、

こうする!という固まったイメージを作ります。

そのイメージが出来たら、そのようにアームを操作する。




私はUFOキャッチャーをプレイした際、自分の中で「勝ち負け」を判断します。

その基準は一体何でしょう?


・かけたお金か?

・取れたかどうかか?

・気持ちが良いかどうかか?



そのいずれでもありますが、総じて言うなら


「自分を上手くコントロールできたかどうか」です。



プレッシャーや場の空気に流されず、自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために

心をコントロールし、体をコントロールし、技術を表現する。

それが出来れば大抵のものは取れるし、難しい設定の場合は引き際を誤らないで済みます。






このように、真剣に取り組めば遊びの中にも真理は見つかります。

あなたの得意分野は何ですか?

きっとそこには、あなただけの気づきがあるはずです。必ず!!

その気づきは、既に誰かが本にしたり、体系化しているかも知れませんが、

「身を持って知った」ことが重要です。

身を持って知った経験は、誰かから同じことを教えてもらうより、100倍、1000倍、自らの力になります。

UFOキャッチャーのおかげで心底そう思えました。



そういう気づきをたくさん発信しましょうよ!

今は誰もが簡単に、大勢の人に情報を発信できる時代です。

その発信があなたの「価値」を世の中に認めさせ、人を集め、触発された人がそれぞれの価値を発信し、世界は変わっていく。

お金だって稼げる。



そういう時代です。

「あなた自身」を発信しましょう!!

自分の思いをネットに刻み込みましょうよ!!


そして俺たちは自由になる!!!!






スポンサーサイト

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

日常から学ぶ UFOキャッチャー編その1

2013年 08月01日 23:50 (木)

こんにちは!


突然ですが、皆さんは「勉強」されていますか?



・英語を喋れるようにする為に

・資格を取って給料アップを目指す為に

・運転免許を取るために

・売り上げアップを目指すために

・就職するために

・趣味の為に


等々、



人生のどのタイミングにおいても、常に学ぶべきことがあります。


勉強するためにお金や時間を費やして、
塾に通ったり、通信教育を受けたり、教材を買ったりするわけですが、

「そういうものだけが勉強ではない!
 日常から学ぶことも大いにある!」

というのが私の持論です。




私の例を挙げますと、






私はUFOキャッチャーが大好きです。
専門学生の時に本格的にやり始め、現在UFOキャッチャー歴5年になります(ムフーン!)


小学生、中学生のころ、レンタルビデオ店の軒先などに置いてあるプライズゲーム(景品がもらえるやつ)にとても憧れていました。

少ないお金でPS2とか、DSとか、豪華景品を手に入れられたらどんなにすばらしいだろう…っと取らぬ狸の皮算用しておりました。

ですが、そんなものに使えるお小遣いは無かったので、挑戦したことはありませんでした。

そういうことがあり、「給料をもらえるようになったら、UFOキャッチャーを好きなだけやる!」というのが小さな「夢」となっていました。




時は経ち、専門学生になりました。

月々3,000円の生活費を親から支給してもらっていました。
(寮生だったので、朝昼晩の食事はあります。それ以外のお金として3,000円)

友達と遊んだり、ゲームを買ったり、服を買ったり、交際費に当てたり(彼女いませんでしたけど…)

いろいろと使いたいことがありましたが、それらを我慢してUFOキャッチャーのプレイ代に当てていました。

それほど、UFOキャッチャーがやりたかったんですね~




UFOキャッチャーやったことある方なら分かると思いますが、
1,000円、2,000円くらいはあっという間に無くなってしまいます。

だけど私には使えるお金がそもそも無い!

どんなに使っても3,000円が限界です。

だから私は「1回たりとも無駄に出来ない。ミスれない」という気持ちで望んでいました。

バイトはしませんでした。バイトしなくても済むお金で、景品を取ることに執着してました。





まず、他人のプレイを観察することに勤めました。

・どんな風にやればいいのか?

・アームはどのくらい動くのか?

・取った人は、どのようにして取ったのか?

・みんなどのくらいお金を入れているのか?

・どんな景品があるのか?

・どんな景品が人気あるのか?


………



そうやって観察しながら、自分でも少しずつプレイしていきました。

まず、取れそうな景品を探す!!

ゲーセン内を何周もして、少ないお金でも取れそうな景品をひたすら探してました。
(プレイ途中の台を横取りする「ハイエナ」とは違いますよ)

そして、200円、300円という少ない金額で勝負していました。

そういった勝負を繰り返していくうちに、さまざまなことが分かるようになってきました。


・アームの強さは店によって、台によって全然違う

・台によっては、左右のアームで取りやすさが異なる

・アームの開き具合も、台によって違う

・アームを使って押したり、アームの本体自体でぶつけたり、さまざまな方法が存在する

・アームは左右の位置を決めてから、落ちていく最中に角度が変わる癖のあるやつがある

・店員さんに聞くと、いいアドバイスをくれたりする(くれなかったりもする)

・教えてくれそうな店員さんと、くれなさそうな店員さんが分かってくる

・引っ掛けてダメなら押してみろ!

・人目に付く場所に設置してある台は設定が厳しい(取りづらい)

・ほとんどの景品はリサイクルショップにおいてある




この5年の間にいろいろと学んだのですが、

3、4年目くらいに発見した「あること」がとても衝撃でした。

その「あること」は、UFOキャッチャーだけでなくあらゆることに共通する、いわば

真理 の一つであると思っています。




その「あること」とは?



次回!!



【送料無料】「学び」を「お金」に変える技術 [ 井上裕之 ]

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

シャルル・ニコルの法則

2013年 05月16日 22:00 (木)

こんにちは!!


今日はうちのぶたにゃんこ、「よろう」君の目が調子悪そうだったので、


病院に連れて行きました。



この前実家に連れて帰った際に、なんだか目の病気をもらってきちゃったみたい。



そんなわけで病院に連れて行きました。






診察結果を待っている間、待合室のテレビで狂犬病に関することが流されていました。


内容はというと、


…WHOは『狂犬病の流行を阻止するには、その集団でのワクチン
 接種率が70~75%以上必要』 (シャルル・ニコルの法則)…


というもので、「狂犬病予防接種は大事なんだよ〜、だからみんなちゃんとやってね〜』ってな感じでした。


その時は、『やっぱり狂犬病予防注射は大事なんだな。うんうん。』と、納得して終わったのですが、


帰宅後に狂犬病予防について調べてみると、興味深い意見がありました。


『シャルル・ニコルの法則は、狂犬病が蔓延してる国においてのWHOが出した指針なので、狂犬病が撲滅された日本では、強制的に予防接種を受ける必要は無い。

予防接種を強制しているのは、狂犬病予防注射によって利益を得ていた、既得権益者による策略だ』


というものです。


昼間受けた印象が、ガラリと変わりました。



確かに、TPPだったり、JRAだったり、一部の既得権益者の策謀によって、私達は常に情報操作を受けています。



なのでたぶん、狂犬病予防注射の裏には『莫大な金』が絡んでるんでしょう。



でも、『狂犬病予防注射は必要無し!』とか、『この世は全て信用出来ない!』とか言いたいわけじゃありませんよ?



よく分からないけど『当たり前』になっていることには、必ず『当たり前にする理由』があるということです。


それは日常の些細なことでも、国レベルのでっかい事でも同じ。


常識を何も考えずに受け取るのではなく、常識となりえた理由を自分なりに考える事が大事ですね。


考えた結果が正しいかどうかはおいて置いて、とりあえず自分で考える事です。


大概、何かの事柄について賛成派と反対派がいる場合、どちらにおいても正しいか部分と、間違っている部分があるものですから。


そうやって日頃から思考力を鍛えていたら、ビジネスでも凄いスピードで成長出来ますよ♪





PS.

よろう君は軽い結膜炎だったようです。


目薬を1日2回さして、1週間もすれば治るということなんで、安心しました(^^)







テーマ : 日記
ジャンル : 日記

UFOキャッチャーに学ぶ

2013年 05月11日 22:00 (土)

こんにちは!


今日は久々にゲーセン行って、


かわいい娘をゲットしちゃいました♡



20130522010426_



間違えました↓
20130522010426.jpg




かわいいぃぃぃぃぃ!!






ポケモンのキャラクターで「グレイシア」です。


とても満足(^^)





ここ1~2年、狙った獲物はほとんど取れるようになりました。


ですが、ここに来るまでの道のりは本当に長かったのです…





---中学~高校時代---

UFOキャッチャーに興味はあったが、子供のお小遣いで遊べる代物ではなかった。
この時に、「大人になったらUFOキャッチャーで景品取まくる!」という目標を立てる。




---専門学校時代---

学校の寮に入り、ゲーセンが自転車で行ける距離になったので、
食費を削ってUFOキャッチャーに投資。

勝率は低く、お金をかけないように戦法を勉強&試行錯誤




---社会人時代~現在---

給料を手に、土日はゲーセンに通う。
専門学校時代に培った経験と、資金をもとにぐんぐん腕を上げる。





「大人になったらUFOキャッチャーで景品取まくる!」という目標を立ててから、実に5年も腕を磨き続けた結果なのです!


専門学校時代は大変でした…


お金が無いので、なるべくとりやすくなっている景品を狙うため、


ゲーセン内をグルグル回ってました。





資金も足りなかったので、もう少しで取れそう!というところでお金が尽き、


次の人にあっさり取られたり…


あの悔しさは今でもはっきり覚えています(;_;)






そして、UFOキャッチャーを5年やり続けた結果、私の中で哲学が生まれました。


「UFOキャッチャーは取れないからやらない、嫌い」という人がいますが、


それは違います!!!


「取れないのではなく、取るまでやらないから取れない。」
のです!!


いくらでもお金をいれなさい!という意味ではありません。


どれだけお金を入れれば取れるか分かりません。


あと100円かもしれないし、あと3000円かもしれません。


のこりどれくらいで取れるかなーと予想する力は、


景品をとってみなければ付きません。


だから、初期投資と思って景品が取れるまでお金を入れないことによって、


永遠に、ちょっとお金いれて取れないやー になってしまうのです。




これはつまり、勉強においても、ビジネスにおいても、人生においても共通する話!


何事も最初は、時間、お金、労力がかかります。


でもそれは初期投資!なんでも中途半端にすると、


結局は何にも身につかず、時間、お金、労力を無駄にするだけです。






私は大好きなUFOキャッチャーからこの事を身を以て知りました。


きっとあなたの大好きなこと、熱中することにも、勉強、ビジネス、人生のヒントが


いっぱい、いーーーっぱい!隠れています!


是非探してください!誰かに言われるより、自分で気づいた方がずっと身に染みます。


それでは!




テーマ : 自分自身で切り開く生き方
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。